タカダイオン治療器のセッティング

  • タカダイオンの操作方法がわからない
  • タカダイオンの操作って難しいの?

そんなお問い合わせを良く頂きます。
ここでは私がタカダイオンの開封から使い方まで解説して参ります!

 

 

 

まずは届く箱から!

 

こんな感じでお手元に届きます。

 

内容物は下記のような形です。

 

付属品のセット内容)
金属導子×2/ゴム導子×1/ベルトセット×1/イオンパンチ×1/絶縁シート×1/取扱説明書兼保証書×1

 

本体はこちら

 

 

それでは早速使い方に移っていきましょう。
と言っても説明書も同封されており、また使い方も全く難しくありません。

 

①電源プラグをコンセントに差し込みます。
②電源を「入」にします。
③ここがポイント!
アースチェックに指で触れて緑のランプが点灯するかチェック。
点灯しない場合は、コンセントの向きを差し換えた上で再度点灯確認をしてください。
④アースチェックが完了したら、金属プレートを出力端子に接続し体に触れさせてください。
⑤タイマーを回してタカダイオンスタート!
基本的には1時間単位で行ってください。1時間以下で行いたい場合も必ずタイマーを一度「60分」まで回してからタイマーを戻してください。

⑥出力調整つまみを「300V」に回す(成人の場合)
出力電圧計を確認しながら、目盛りを「300V」までまわしてください。これで完了です。

⑦出力チェック
金属プレートを持ったまま
「出力チェック端子」に触れ、緑のランプが点灯することを確認して下さい。

 

※マイナス電子が漏れ出ていないかを確認するために右側の「漏れ電流計」をご確認ください。
漏れていると少し右に触れます。その場合は付属の絶縁シートなどを敷いて絶縁してください。
最近のベッドやいすは絶縁されているのでそのままでよい場合が多いいです。

 

「タカダイオンの使用上の注意とポイント」へ続く